その他のアルコール検知器 

アルコール検知器
ご購入方法  特定商取引法上表示 
Q&A ご購入後のサポート
お問い合わせ 
ハンディー型−アルコルメーター600 (商品番号−LE450)



アルコルメーター600本体




イラストがふんだんに盛り込まれ、
直感的になったタッチパネル操作


英数字でのデータ登録画面です。


ボタンでの操作も可能です。


GPS機能もあり、表示された数値を、
入力することにより、検知場所を
確認していただくことが可能です。

 アルコルメーター600は、多くの人を短時間で検知するのに最適なアルコール検知器です。以下のような特徴により、バス、鉄道、運送会社や学校、スペシャルイベント、矯正施設などで、大いにその効果が発揮されるでしょう。

検知部品に燃料電池を使用

 アルコルメーター600は、アルコールから燃料電池を使用して、精製された電気の流れの強さにより、アルコール度数を算出しています。
これにより、タバコの煙や、にんにくの匂いなど、今まで誤作動の対象になっていたモノを取り除き、純粋にアルコールだけを検知することが可能になりました。

Bluetooth(R)対応のプリンターを使用し、検知結果を出力

 アルコルメーター600は、Bluetoothに対応しているプリンターがあれば、その検知結果を出力していただけます。
 もし、お手持ちのプリンターがUSBでの接続ができる場合、USB接続のBluetoothユニットをご購入いただければ、お手持ちのプリンターで検知結果を出力することができます。
 これにより、帳票出力による出費を最低限に抑えることができます。

パソコンとの接続が可能

 アルコルメーター600をRS-232Cケーブルでパソコンに接続し、オプションのソフトウェア(商品番号LE450PC)をお使いいただくと、データをパソコンに取り込むことができます。

連続使用が可能

 一度検知を行えば、電源が切れる検知器が多い中、このアルコルメーター600は、検知終了後、最短5秒後には、次の人への検知が可能です。

液晶による濃度表示

 大きくて見やすい液晶が、アルコール濃度を表示します。
 呼気アルコール濃度を0.01mg/l刻みで測定することができます。

検知方法は3種類

 マウスピースを使わずに検知できるパッシブモード
 マウスピースではなく、じょうを装着し検知するアクティブモード
 最初に、マウスピースを使わずに、アルコールの有無を確認し、あればマウスピースを装着し検知するデュアルモード

 の3種類の検知方法があり、タッチパネルにてそれを選ぶことができます。

 また、別売りの使い捨てマウスピース250個(LE400MP)もございます。

高い耐久性

 4個の単3乾電池(付属)で、1,200回以上使用可能です。
 電圧が低くなっても、電流を多く送り、電力を調整するので、電池がなくなりかけた時の誤動作も心配ありません。
 少なくとも数年は、通常の状態で御利用いただけます。
 1年間保証付きです。
 より正確性を追及される方のために、保証期間後の点検サービス(有償)もさせていただきます。

仕様
寸法 80×42×195mm
重さ 442g(乾電池含む)
電源 単3乾電池4本
検知時間 3〜5秒
目盛り BrAC(呼気アルコール濃度) 最大2.50mg/l
記憶容量 5000件(全て記憶後、消去もしくはPC転送)
使用回数 1200回(新品アルカリ乾電池)
構成
商品番号LE450
本体、マウスピース5個、マニュアル

商品番号LE450PRI
本体、マウスピース5個、マニュアル、
熱転写式プリンタ、接続ケーブル、ロール紙



商品番号
LE450


お見積もりはコチラまで

商品番号
LE450PRI
(プリンタ付)


お見積もりはコチラまで

商品番号
LE450PC
(パソコン接続
ソフト)


お見積もりはコチラまで

商品番号
LE400MP
(マウスピース
250本)


お見積もりはコチラまで

担当者より一言

 既存のプリンターを使うことにより、低コストで帳票出力ができるアルコール検知器です。
 GPS機能も付いており、どこで検知をしたかが分かるようになっています。
 機能的には、弊社アルコール検知器アルコブローに、数値表示を加えたものになります。
 検知終了後、次の検知に移るまでのレスポンスが非常に優れています。
 多くの人を短時間で検知するのに、もってこいなので、運送会社、バス会社、鉄道会社などの業務用にお勧めです。
 もちろん、個人の方でも、十分対応しています。

お問合せは、こちらの フォーム からお願いします。

ギャレットジャパン株式会社    Garrett Japan Co., Ltd.