金属探知機・セキュリティ器具の販売・レンタル、その他それらを用いた検査・警備など|ギャレットジャパン株式会社

金属探知機、X線探知機、アルコール検知器その他セキュリティー器具の販売、レンタル、警備のギャレットジャパン

ホームお知らせ ≫ IP55とIP65の違いについて ≫

IP55とIP65の違いについて

ゲート型金属探知機などの機器がいかに丈夫かということを証明するIP規格につき、ご質問をしばしば頂戴いたしますので、表示されている数値に限定して申し上げます。

IPとは、国際電気標準会議(IEC)によって等級ごとに分類された防水防塵規格で、日本でも日本工業規格及び社団法人・日本電機工業会により規格化されています。

次に、IP以降の数字ですが、
 
1番目
人体・固形物体に対する保護いわゆる防塵の等級
 
2番目
水の侵入に対する保護いわゆる防水の等級です。なお、等級は検査方法と保護の程度

により決められています。

まず、異なる1番目の
「5」は
テスト方法 機器の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう程の量の粉塵が内部に侵入しない
保護の程度 粉塵からの保護
とされており、
「6」は
テスト方法 粉塵の侵入が完全に防護されている
保護の程度 完全な防塵構造
とされています。

次に、同じ2番目の
「5」は
テスト方法 3mの距離から全方向に12.5L/分・30kpaの噴流水を3分間噴きつけ
保護の程度 いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない
とされています。

以上の点に基づき、簡単に申し上げますと、防水の性能は変わりございませんが、IP65の方が防塵の面で性能が高いということになります。
しかし、試験上における結果であるため、自然条件下(屋外の自然環境や工場等における屋内の特定環境)での使用に対して、製品の保証をするものではないことをご留意ください。
2021年04月22日 14:08

株式会社ギャレットジャパン

〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3-31-12

TEL. 072-253-6436
FAX. 072-254-2368

営業時間:9:00〜18:00
(但し電話応対は24時間)

定休日:土・日・祝日
(但しイベント等業務発生時は除く)

会社概要はこちら

モバイルサイト

ギャレットジャパン株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら