金属探知機・セキュリティ器具の販売・レンタル、その他それらを用いた検査・警備など|ギャレットジャパン株式会社

金属探知機、X線探知機、アルコール検知器その他セキュリティー器具の販売、レンタル、警備のギャレットジャパン

ホーム ≫ 取扱商品 ≫

取扱商品

金属探知機

いわずと知れた金属物を探知する機器で、以下のように大別されます。

形状

サーチコイル型 円盤付き金属探知機とも呼ばれ、円盤状のコイルが装着されており、土中や水中にある金属物を探知します。
ハンディー型 棒型金属探知機、棒状金属探知機とも呼ばれ、プラスチックや樹脂でコイルを覆った棒状の金属探知機で、衣類の裏側や、土の表面にある金属物を探知します。
ゲート型 門型金属探知機、ゲート式金属探知機とも呼ばれ、入場者がくぐり抜けることにより、金属物の有無を確認します。
金属物を素材とした危険物の流入阻止という点で、よく空港や官公庁、大使館などで使われていますが、機械の持ち出しを防ぐために、工場や倉庫でも利用され始めています。

用途

セキュリティー向け 空港、イベント、大使館などで入場者の金属物の所持を検査します。
ホビー・スポーツ向け レジャーとして金、古銭など価値のある金属物を探す
サーチコイル型金属探知機の基本的な動作について追加しました。

詳しくはこちら  

アルコール検知器

改正道路交通法が施行され、酒気帯び運転による減点や罰金が引き上げられています。
特に、運送、輸送業に携わる管理者は、ドライバーの事前チェックを、行う必要性が出てくるかもしれません。
そんなときにアルコール検知器(アルコールチェッカー、アルコール感知器、アルコール検査器ともいいます。)が、お役に立ちます。
アルコール検知器に呼気を吹きかけると、ライトや数値などで、運転をすることができるかを知ることができます。

アルコール検知器は、主に以下の素材を使って、アルコールの有無を判定します。
半導体 半導体の中にもともと流れている電子の量が、アルコールにより吸収され、変化する特性を利用します。
その電子の量が変化することにより、センサー内の電気抵抗も変化します。その電気抵抗の強さからアルコールの有無や濃度を算出します。
燃料電池 アルコールから電子を作り出すことのできる燃料電池の特性を利用します。
作り出された電子の多さが、電気の流れの強さになります。その電流の流れる強さから、アルコールの有無や濃度を算出します。
赤外線 赤外線が、アルコールにより吸収されることによる特性を利用します。
アルコールにより吸収された赤外線を、光検出器で電気信号に変換し、電気信号をマイクロプロセッサーで解析することにより、アルコール濃度を測定します。
 
ギャレットジャパンは、主に精度が高い燃料電池式と赤外線式のアルコール検知器をラインナップに加えています。

薬物探知機

サーモグラフィー

赤外線センサーなどのシステムを使用し、体温を測定します。サーモカメラともいいます。単体で使用する機器、他の検知器と組み合わせて、それらが本来持っている検知対象と合わせて一度に測ることができる複合機等、様々な種類がございます。

自動車速度計測器

走行中の自動車の速度を測ることができる機器です。実際の取り締まりに使用したり、運転手に対し、前向きに速度を落とすことを促すための機器などがございます。

爆発物探知機

セキュリティー器具

G-Defence.comバナー

救助用、防災用、サバイバル用アイテムから、金属探知機、サーモグラフィーなど各種探知機まで、ここだけにしかないセキュリティー器具を取り揃えております。

お求めはこちら G-Defence.com

お問い合わせはこちら

株式会社ギャレットジャパン

〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3-31-12

TEL. 072-253-6436
FAX. 072-254-2368

営業時間:9:00〜18:00
(但し電話応対は24時間)

定休日:土・日・祝日
(但しイベント等業務発生時は除く)

会社概要はこちら

モバイルサイト

ギャレットジャパン株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら