金属探知機・セキュリティ器具の販売・レンタル、その他それらを用いた検査・警備など|ギャレットジャパン株式会社

金属探知機、X線探知機、アルコール検知器その他セキュリティー器具の販売、レンタル、警備のギャレットジャパン

ホーム ≫ 金属探知機 PD6500i に適合している基準など ≫

ゲート型金属探知機 「PD6500i」に適合している基準など

pd6500i_01

ギャレット製ゲート型金属探知機のPD6500iは、品質に厳しいアメリカ合衆国国土安全保障省(GSA)や、欧州民間航空会議(ECAC)などの認定を受けて、空港などに設置することができています。
また、様々な場所に設置しても安全に使用することができる証明として、様々な基準、規約や規制に適合しています。
ここでは、そのPD6500iが適合している欧米の基準、規約や規制を、英語と日本語の両方で列挙しております。

電気関連の安全性

金属探知機の本体や電源など主要部品の安全性(発火しないなど)に関する基準です。

日本語

•カナダ規格-CAN / CSA-C22.2 No. 61010.04 測定、制御、および実験室での使用に関する安全要件、パート1:一般要件
•米国規格-UL61010-1 測定、制御、および実験室での使用に関する安全要件、パート1:一般要件
•国際規格-IEC61010-1 3rd ED:2010 測定、制御、および実験室での使用に関する電気機器の安全要件、パート1:一般要件
•米国労働安全衛生局(OSHA)規則29CFR1910.147 機器の電源切断

英語

• Canadian Standard - CAN/CSA-C22.2 No. 61010.04 Safety Requirements for Measurement,
Control and Laboratory Use, Part 1: General Requirements.
• United States Standard - UL 61010-1 Safety Requirements for Measurement, Control and
Laboratory Use, Part I General Requirement:
• International Standard - IEC 61010-1 3rd ED:2010 Safety Requirements for Electrical Equipment
for Measurement, Control and Laboratory Use, Part 1: General Requirements.
• OSHA Regulation 29 CFR 1910.147 De-energizing Equipment.

磁場の安全性

金属探知機から発せられる地場が人体などに対する安全性の基準です。

日本語

•米国産業衛生専門家会議-0302(ACGIH-0302)(1996)、サブ無線周波数(30 kHz以下)磁界
•IEEE(アイトリプルイー・米国電気電子学会) C95.1-2005、「無線周波数電磁界への人間の曝露に関する安全レベルのIEEE標準、3 kHz〜300 GHz」、およびIEEE C95.6-2002、「IEEE標準電磁界に関する安全レベル、0〜3kHz」
•電磁界人体ばく露規格(EN62311):2008年 電磁界(0 Hz〜300 GHz)の人体ばく露制限に関連する電子機器の評価
•国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)、「時変電磁界(最大300 GHz)へのばく露を制限するためのガイドライン」
•米国国立標準局(NBS) 特別公布(Special Publication) 500-101、「コンピューター磁気記憶媒体の手入れと取り扱い」
カナダの健康と福祉:性能基準(ウォークスルー)、RPB-SC-18セクション3.2.2。心臓ペースメーカーへの電磁効果の問題に対処
•労働安全衛生局:放射線防護ガイド、29 CFR 1910.97セクション(2)i
•国立法執行機関および刑事司法機関:武器検出で使用するウォークスルー金属探知機の規格NILECJ-STD-0601.00セクション4.11

英語

• ACGIH-0302 (1996), Sub-Radio Frequency (30 kHz and below) Magnetic Fields.
• Institute of Electrical and Electronic Engineers IEEE C95.1-2005, “IEEE Standard for Safety
Levels with Respect to Human Exposure to Radio Frequency Electromagnetic Fields, 3 kHz to
300 GHz,” and IEEE C95.6-2002, “IEEE Standard for Safety Levels with Respect to
Electromagnetic Fields, 0–3 kHz.”
• EN 62311:2008 Assessment of Electronic Equipment Related to Human Exposure Restrictions
for Electromagnetic Fields (0 Hz to 300 GHz).
• International Commission for Non-Ionizing Radiation Protection (ICNIRP), “Guidelines for
Limiting Exposure to Time-Varying Electric, Magnetic and Electromagnetic Field (Up to 300 GHz).”
• NBS Special Publication 500-101, “Care and Handling of Computer Magnetic Storage Media.”
• Canada Health and Welfare: Performance Standards (Walk-Through), RPB-SC-18 section
3.2.2 which addresses the issue of electromagnetic effects to cardiac pacemakers.
• Occupational and Safety Health Administration: Radiation Protection Guide, 29 CFR 1910.97
section (2) i.
• National Institute of Law Enforcement and Criminal Justice: Standards for Walk-Through
Metal Detectors for use in Weapons Detecting NILECJ-STD-0601.00 Section 4.11.

電磁両立性

どこまで電気的ストレスに耐えられるか、他の電気機器との干渉による誤作動が抑えることができるかの基準です。

日本語

•FCC47 CFR、パート15、サブパートB:伝導性エミッションおよび放射性エミッションのクラスA。
•EN55022:2010、情報技術機器-無線妨害特性
•EN55024:2010、情報技術機器-イミュニティ(電磁感受性/EMS)特性
•ICES-003、第4号(2004年2月)の伝導および放射エミッション

英語

• FCC 47 CFR, Part 15, Subpart B: Class A for Conducted Emissions and Radiated Emissions.
• EN 55022: 2010, Information Technology Equipment - Radio Disturbance Characteristics.
• EN 55024: 2010, Information Technology Equipment - Immunity Characteristics.
• ICES - 003, Issue 4 (Feb. 2004) for Conducted and Radiated Emissions.

耐水及び耐衝撃

金属探知機の物理的(水、ほこり、揺れなど)な耐性の基準です。


日本語

•国際電気標準会議 (IEC) 68-2-27及び29 衝撃と跳ね上げ
•米国材料試験協会 (ASTM) F 1468-95セクション5.4 転倒(要固定)
•国際電気標準会議 (IEC) 529 IP55-水や異物からの保護

英語

• IEC (International Electrotechnical Commission) 68-2-27, 29 for Shock and Bump.
• ASTM F1468-95 Section 5.4 Tip Over (requires anchoring).
• IEC 529 IP55 for protection from water and foreign objects.

製品の性能基準

PD6500i抜き打ちアラーム

空港などに設置するために必要な基準です。

日本語

•米国運輸保安局(TSA)の強化金属探知機(EMD)
フランス民間航空総局技術センター(STAC)
•欧州民間航空会議(ECAC)基準1および2
•連邦保安官
•英国運輸省(DFT)
•連邦航空局(FAA)の3ガンテスト
•国立法執行機関および刑事司法基準#0601.00、レベル1〜5

英語

• United States Transportation Security Administration (TSA) Enhanced Metal Detector (EMD).
• French Service Technique de ľ Aviation Civile (STAC).
• European Civil Aviation Conference (ECAC) Standards 1 and 2.
• United States Marshal Service.
• United Kingdom Department for Transport (DFT).
• Federal Aviation Administration (FAA) three-gun test.
• National Institute of Law Enforcement and Criminal Justice Standards #0601.00,
levels 1-5.

お見積りをお待ちしております。→G-Defenceリンク用バナー小

この商品のレンタルをご希望の場合は、「レンタルのお見積もりはこちら」を、ご購入のお見積りをご希望の場合は、「ご購入のお見積もりはこちら」を、検査員付きのレンタルをご希望の場合は、「検査員付きのお見積もりはこちら」クリック、タップしてください。

株式会社ギャレットジャパン

〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3-31-12

TEL. 072-253-6436
FAX. 072-254-2368

営業時間:9:00〜18:00
(但し電話応対は24時間)

定休日:土・日・祝日
(但しイベント等業務発生時は除く)

会社概要はこちら

モバイルサイト

ギャレットジャパン株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら